乗り換えの人は必見!下取り車は必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで 30 万円の下取り価格が
買取業者では 80 万円になることは
よくあることです。

愛車を簡単に高く売る為に一括査定を試してみてください!
優良な買取会社だけが査定するから安心!
完全無料!登録は1分簡単依頼!
価格に納得できなければ断れば良いだけ!

気軽に試してみてください!

【スバル・新型フォレスター】ハイブリッド値引き 相場 限度額

新型フォレスターハイブリッドを購入した方々の口コミ。

実際に新型フォレスターハイブリッドの商談をした方々の口コミも見てみましょう。

真っ先に目についたのは『新型フォレスターハイブリッドは値引き額が低い』という口コミ。

口コミサイトを見ていると、「値引き額が低い」という口コミが多くありました。

【スバル・フォレスター】ハイブリッド値引き相場

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

新型フォレスターハイブリッドの大幅値引きは期待できない?

口コミサイトをこまめに調べた結果、大幅な値引きを得て契約した方の口コミも見つけましたので参考にしてください。

値引き額の差は、商談の値引き交渉の進め方を知っているか知らないかの差の様でした。

【新型フォレスター】ハイブリッドの値引き相場は多くの口コミでは、車両本体の値引は、8万円~10万円が上限の様です

新型フォレスターの2020/01現在の値引き額は、車両本体から13万円+オプション総額の25%5前後が相場の様です。

中には交渉次第で大幅値引きが出来たと言う口コミも見つかりました。

9月以前の値引き実例ではディーラーオプションの値引きを含めて、新型フォレスターから37万円、28万円の値引き額が口コミが投稿されています。

9月は中間決算の為、普段より大幅な値引きが期待できます。

正確には9月中の登録が値引きの条件ですが、契約だけでも多めの値引きが期待できる期間でしょう。

新型フォレスターハイブリッドの値引きは渋いのですが、オプション総額が40万円を超えた場合や、点検パックやボディーコーティングなどディーラーオプションを多く選択すれば、値引き額が20~25万円に出来ることもあるようです。

値引き交渉では、他社SUV、マツダCX-5、トヨタC-HR、日産エクストレイルなどの購入も検討していると匂わせば値引き交渉は有利に運べるようです。

【スバル・フォレスター】値引き 限度額

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

新型フォレスターハイブリッドの値引きは2018/12現在「車両本体から10万円プラス、オプション総額の20~30%値引き」が主流の口コミが増えてきています。

この額は口コミで目立つ値引き額ですので、少数の口コミでは、限界と考えられる、値引き額よりも高額な値引き額を提示された方もいるようです。

ディーラーでの目標台数や営業マンのノルマや達成目標台数のタイミングもあるかもしれませんし、

値引き交渉の進め方によって値引き額も変わってくるのでしょう。

口コミサイトの情報を検索していると、中には値引き額が20万円を越して契約を出来た方もいるようです。

現実的な新型フォレスターハイブリッドの値引き限度額はオプションの値引きを含め、20万円までと考えて交渉した方がいいでしょう。

「他社のSUVと新型フォレスターハイブリッドで迷っている」と商談で匂わせて交渉をすすめれば、値引き交渉を有利に進めやすいでしょう。

2018/12現在【スバル・新型フォレスター】値引き 限度額 は、

車両本体から10万円、プラス、ディーラーオプションからは20~30%の値引きと考えたほうが良さそうです。

メーカーオプションからは大幅な値引きは期待できないようです。

【スバル・フォレスター】ハイブリッド値引き目標

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

【スバル・新型新型フォレスター】ハイブリッドの値引きを成功させるためには

ユーザーとしては、少しでも良い条件で車を購入したいのが本音でしょう。

しかし、あまり値引き値引きと、言い過ぎるのも「いやだな」と思ってしまうのもやはり本音でしょう。

値引き交渉を行うにあたって、 ゆったりと商談する時間を取るためにも

週末の夕方や平日など比較的お客が少ない時間帯にディーラーに行くと、値引き交渉もしやすくなります。

購入しようとしている車が決まっていても、一度目の商談で契約する事は辞めておいた方が無難です。

初回の商談で大幅な値引き額は期待できません。

1回目の商談では、カタログやネットでは分からない「現車の雰囲気を見に来た」位の気持ちで興味はあるが、

他社SUVにも興味があると思わせておけば十分です。

可能であれば他社のSUVの見積書を取っておくのも交渉の際の値引き材料になってきます。

現在可能な、あなたの値引き目標額は大体ネット上で調べることができます。

2018/12現在では、車両本体からは10万円、メーカーオプションからは10~20%、ディーラーオプションからは20~30%の値引きが限界の様です。

この金額が出るまで二度三度と交渉を進めれ、良い値引き交渉が進められるでしょう。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

口コミも紹介しておきます。

新型フォレスター28万円値引きに成功! 先行予約初日の5月18日に、契約しました。 Advance2.0e-BOXER-SKEA5HL-KIC クリスタルホワイトパールです。

ディーラーいわく、本体値引は、8万円上限とのことでした。 ナビパック、ベースキット、ウルトラコーティングなどなど、ディーラーオプション59.9万円を付けて、本体とオプションから、28.3万円値引で、 乗りだしで396.7万円です。

点検パック車検5年、保証延長プランの金額も、この396.7万円の中に含んでいます。

スバルハイブリッドは大幅な値引きは期待できないという口コミが多くみられます。

スバルが値引きに厳しい本当の理由としては「ディーラーの数の少なさ」が原因になっています。

大きく分けますと

メーカー直営ディーラー(東京、神奈川、千葉、北海道)

独立系ディーラー(上記以外の各県名が付いた○○スバル)

トヨタや日産ディーラーは、同じ県にも二つ以上の別会社ディーラーが競合し、値引きも競い合わせることが比較的簡単に出来ますが、

スバルに関しては、各県に一つのディーラーが多く、都県境にお住まいであれば、東京スバルと、埼玉スバルなど、別資本のスバルディーラーでの、見積もりを取り値引きを競い合わせることも可能ですが、

そうでない方は、同じ会社の別営業所で値引き交渉を別々に行っても値引きに大きな差は期待できないところから、

「スバルは値引きが渋い」と言われる要因でしょう。

同じスバルのディーラーであっても、別会社であれば、他社スバルディラーに勝つために値引きをおこない一台でも多く販売しようとしますが、

地域によってはディーラー県内に一社しかない地域もありますので、大幅値引きをせず販売出来るディーラー網を作れたことが、「スバルは渋い値引き」に直結しているようです。

【スバル・新型新型フォレスター】値引きや値引き限度額・値引き目標についてのまとめ

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

2018/09現在、新型フォレスター値引き限度額は車両本体から10万円。

メーカーオプション、ディーラーオプション合計の10~20%の値引き。

オプションの合計が50万円位であれば、

値引き20万円の可能性もあります。

目安とすれば「15万円」の値引き額を頭に入れておいた方が良さそうです

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

それ以上の値引きを交渉するよりは、愛車の下取り査定額を上げることを考えたほうが現実的です。

愛車の下取りに関しては、ディーラーよりも一括査定サイトを利用するとディーラーよりも高額で買い取ってもらえます。

今の愛車は、一括査定サイトで買取業者同士で競合させ、簡単な申し込みで、 しつこい電話もかかってきません。

電話が煩わしい場合には、メールでの連絡を依頼してください。メールが基本でOKです。

新車を安く買う時に大切なことは「値引き額」ではなく、支払う現金をいかに少なくするかということ。

値引き額にこだわり過ぎて、「嫌な客」になっては後々困ります。

値引き交渉術を使い過ぎるのも気を付けて下さいませ。

適度な値引きを考慮し気持ちのいい交渉をして、気持ちよく契約することも大切です。

愛車の価値を、無料で調べておいてから新車を値引き交渉する。

これが値引き交渉のスタートです。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

デーラーには、下取りを出すというスタンスで値引き額を交渉し、

下取り査定してもらった価格が、一括査定サイトより高ければ、ディーラーに下取りに出し、

買取査定が高ければ、買取店に出す。

ディーラーには「下取りはなくなりました」で問題ありません。

一括査定は、パソコン又はスマホから簡単な情報入力でOKです。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

あなたの愛車はディーラー査定より高い買取額が付けられる場合はかなりの高確率であります。

実際に10~20万、人気車種や、高額車は20万円以上もディーラー査定より高く売れることも多くあるのです。

ディーラーに下取りしてもらうと、実は損をしてしまっている!

新車購入で損をしない為に、愛車を髙く売ることも考えましょう。

損をしないためにディーラー以外で出来れば先に愛車の査定を受けてから値引き交渉をしてください。

そうすることで、愛車の本来の価値が把握できます。

ディーラーでの査定が中古車買い取り相場と比べ

高い価格で下取りしてくれているのか、

中古車相場と関係なく、減価償却を基に査定されているのかが分かると思います。

愛車の価値が正確に分かれば新車購入の現金支出の計算も出来るので購入計画も立てやすくなると思います。

おすすめは一括査定サイトです。

ネットを検索すれば愛車の買取相場はおおよそ見当がつきますが、査定を受けなければ正確な価値は分かりません。

ディーラーの下取り査定額が適正なのか判断するためだけでも、一括査定サイトはお勧めできます。

乗り換えの方は必見!LAV4が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「このLAV4、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

愛車を賢く・高く売るなら一括査定
実績豊富な優良の買取会社が対応するから安心!
完全無料!登録は1分簡単依頼!
価格に納得できなければキャンセルも簡単安心!

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。