フォレスターカスタムパーツ新型(SK)旧型XTターボ(SJ)STI改造エアロパーツマフラー内装 

乗り換えの人は必見!下取り車は必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで 30 万円の下取り価格が
買取業者では 80 万円になることは
よくあることです。

愛車を簡単に高く売る為に一括査定を試してみてください!
優良な買取会社だけが査定するから安心!
完全無料!登録は1分簡単依頼!
価格に納得できなければ断れば良いだけ!

気軽に試してみてください!

新型フォレスターのカスタムパーツSTIパーツ、旧型フォレスターXTターボ(SJ)のカスタムパーツSTIパーツを紹介します。新型フォレスターの「STIコンセプトモデル」が発表されました(写真下)

新型フォレスター、4代目SJフォレスターをカスタムできるスバルSTIエアロパーツマフラー内装パーツを探してみます。

新型フォレスターのSTIパーツはまだ十分とは言えませんが、STIモデルが市販されれば一気に充実するはずです。新型フォレスターSTIのカスタムモデルは今年中に追加される可能性は高いようです。

フォレスターカスタムパーツ新型(SK)旧型XTターボ(SJ)

引用:https://www.autoblog.com/2018/12/26/subaru-forester-sti-e-boxer-concept-tokyo-auto-salon/

フォレスターSTIにはブレンボ製高性能ブレーキキャリパーを採用するところから見て、パワーアップされての発売に期待が持てます。ベース車がe-BOXER(eボクサー)搭載のどちらかというと非力さを感じていた「Advance」をベースに作られているだけに、余計に期待をしてしまいます。

これはないと思いますが、世界初の「マイルドハイブリッドターボ」など作って、旧フォレスター2.0XTターボ並みの280PSなど出した時には涙モノです。

ターボの採用は無いにしても「e-BOXER(eボクサー)で280PS」今年中にこの夢も敗れ去ると思いますが、2.5Lの184PSを超えるパワーを出してくれるだけで感動モノの「フォレスターSTI」には期待したいです。

ちなみに、2014年11月「STI」のコンプリートカー「フォレスターtS」が300台限定で発売され、ベース車となったノーマル「XTアイサイト」の133万円割増の435万円の価格でした。

改造内容はエンジン本体には手を加えず、EGコンピューターの書き換えによる、エンジンレスポンスの向上、足回りの高性能化、ボディー剛性アップ、専用エアロパーツの装着、19インチBBS、ブレーキキャリパーはブレンボ、がメインだったようです。

「フォレスターtS」のベース車が当時のトップレベルの280PSをマークしていたため、敢えてパワーアップはしなったのでしょうが、今回は、(エンジン):145ps/6000rpm(モーター):10kW(13.6ps)と必要最低限のパワーの為、パワーアップはしてほしいですね。

価格も気になりますが、どのような改造内容になって発売されるのか?前回同様限定車なのか?色々と気になります。現車を見ず発表と同時に予約を入れる方もいらっしゃると思います。スバルのSTIには、期待とそれだけの信頼があるのでしょう。

引用:https://www.autoblog.com/2018/12/26/subaru-forester-sti-e-boxer-concept-tokyo-auto-salon/

「SUBARUフォレスター tS」は、「オンロード」「タフ、スピード&クラッシィ」のキーワードのもと、ベース車が持つオンロードでの走る愉しさに、上質感を付与したSTIコンプリートカーである。

STIが提唱する「強靭でしなやかな走り」を進化させるため、前後専用ダンパーと専用コイルスプリングにBBS製鍛造19インチホイールと19インチタイヤを採用。

bremboブレーキシステム、フレキシブルタワーバー、フレキシブルドロースティフナーフロントおよびリヤを組み込んだほか、新開発のフレキシブルサポートサブフレームなどを搭載している。

また、ECU/TCU(エンジンコントロールユニット/トランスミッションコントロールユニット)の細部に手を入れ、アクセルワークに素早く反応する爽快な加速感とキレの良い走りを実現。

一方で、VDC(ビークルダイナミクスコントロール)、アイサイトに専用チューニングを施し、高い安全性能も両立させた。

デザインは、大型フロントスポイラー、リヤアンダースポイラーを装着したほか、細部の塗装で個性を強調。車内はシート表皮素材の変更などで上質感を付加しつつ、静粛性も向上させている。

引用:https://www.sti.jp/completecar/heritage/cardetail/2014/forester-ts/

昨年は「フォレスターのカーオブザイヤー」ノミネートなど良い話題、悪い話題と色々のスバルでしたが、今年は「e-BOXER(eボクサー)」はやっぱり凄い。と言わせてほしいと思っております。

FORESTER(STIコンセプトモデル)は、「Advance」をベースに、e-BOXERの先進的な走りにSTIが更に磨きをかけたモデルです。外装は、専用色「ファイターグレー」を採用しアルミホイールを19インチ化。さらにbrembo製フロントモノブロック対向6ポットキャリパーを装着することで、運動性能の高さを予感させる仕様としています。
IMPREZA(STIコンセプトモデル)は、「2.0i-S EyeSight」をベースに、専用の内外装パーツを装着。内装は、質感の高いボルドー内装を採用しました。

引用:スバル公式リリース

フォレスターSTI改造, カスタム, パーツ(SK)(SJ)

現在市販されている新型(SK)フォレスターSTIカスタムパーツをご紹介します。4代目フォレスター(SJ)のSTIパーツは充実していますが、新型フォレスター用はまだ未発売のようです。

新型フォレスター シャーシ/ボディ用STIカスタムパーツ

フレキシブルタワーバー 2.5Lガソリンエンジン用 30,000円 (税抜)

引用:https://www.sti.jp/parts/forester_sk/chassis/SG517SJ300/

アルミ製ストラットタワーバーはシャシ―のしなりを抑えつつ、その力を利用し悪路のギャップ等を適度にいなし、乗り心地に影響を与えず、コーナーリング時の踏ん張りを向上、ハンドリング、操舵性能を限界まで高めます。このフレキシブルタワーバーはリンクボールを入れた分割タイプです。

フレキシブルタワーバー (Advance用) 30,000円 (税抜) 

https://www.sti.jp/parts/forester_sk/chassis/SG517SJ300/

フレキシブルドロースティフナー フロント 28,000円 (税抜)

引用;https://www.sti.jp/parts/forester_sk/chassis/

「ロースティフナー」聞きなれない名前のパーツなのはSTI独自のオリジナルパーツでクロスメンバーと車体に間に装着するスポーツ走行用パーツだからでしょう。適度なテンションをかけ走行中のシャーシのしなりを補正、機敏な初期操舵としなやかな乗り心地を可能にし、タイヤ4本の接地性を高めコーナーリングの走行安定性を高めクイックで安定した操舵化感を増します。

STIフレキシブルタワーバーの補助的な要素もあります。

フォレスター(SJ)シャーシ/ボディ用STIカスタムパーツ

タテ方向にはしなやかな特性、ヨコ方向の力に強いSTIオリジナルボディー補剛パーツ。高速でのレーンチェンジ、段差の乗り越えなどでおこる衝撃をいなし振動を軽減。ドライバーはもとより、同乗者も効果を実感出来るして頂けるパーツ類です。

(写真上)フレキシブルタワーバー フロント(NA車用) 30,000円 (税抜)(写真下)フレキシブルタワーバー フロント(ターボ車用)30,000円 (税抜)

フレキシブルドロースティフナー フロント 28,000円 (税抜)

フロア下面とサイドフレーム間を繋ぎリヤサスペンションの追従性を向上、ステアリングの初期応答性向上、旋回時の安定性を高めるパーツ。

フレキシブルドロースティフナー リヤ 29,000円 (税抜) 

引用:https://www.sti.jp/parts/forester_sj/chassis/

リヤボディ/クロスメンバー付近にしなやかさを持たせ、リヤ側の追従性としなやかさを高めステアリング操舵感を高めます。『フレキシブルサポートサブフレーム フロント」「サポートサブフレームリヤ」はセット装着を前提として設計されています。また、「フレキシブルタワーバー」の装着により、フロントとリヤのバランスが最適化。、「理想の走り」を実現します。

フォレスターSTI改造, カスタム, エアロパーツ(SK)(SJ)

新型フォレスターエアロパッケージ・エクステリア

フロントリップスポイラー(左)(ブラック)(右)(シルバー)

フロントサイドアンダースポイラー (左)(ブラック)(右)(シルバー)

フロントサイドアンダースポイラー

エアロガーニッシュ(リヤドア)

リヤサイドアンダースポイラー

引用:https://www.sti.jp/parts/forester_sk/aero/

新型フォレスターエアロパッケージ(シルバー/ブラック)
本体価格 165,000円 (税抜)
【構成部品】
フロントリップスポイラー
フロントサイドアンダースポイラー
サイドアンダースポイラー
エアロガーニッシュ(リヤドア)
リヤサイドアンダースポイラー

アンチグレア ドアミラー (LED)24,000円 (税抜)

アンチグレア ドアミラー(LED)は、明瞭な後方視界を確保することで安全性能を向上させたドアミラーです。ミラーは1000Rのワイドタイプのアンチグレアブルーミラー(防眩)、親水コート、ヒーテッドドアミラー対応、LEDの補助方向指示器を配することで後続車に対し自車の進路を明示 しやすくなっています。

引用;https://www.sti.jp/parts/forester_sk/chassis/

フォレスター(SJ)エアロ・エクステリア

フロントアンダースポイラー 40,000円 (税抜)

リヤアンダースポイラー 40,000円(税抜)

アンチグレアドアミラー (LED)【ASP/ESP SRVD対応】29,000円 (税抜)

引用:https://www.sti.jp/parts/forester_sj/

フォレスターSTIカスタム インチアップ ホイール

鉄より軽いアルミ合金を使用し、バネ下重量軽量化することがアルミホイールの最大のメリットです。重量が軽減されると、サスペンションの動きが軽快になります。ドレスアップ効果とスムーズな乗り心地も期待できます。

新型フォレスターホイールセットホイールセット

17インチ 7.0J(シルバー/ガンメタ/ブラック)

引用;https://www.sti.jp/parts/forester_sk/chassis/

17×7.0J+48 PCD114.3 5穴 39,000円/1本 (税抜)
リム成形にスピニング工法を用いて、軽量化と高い剛性を確保した鋳造製。新型FORESTERのボディデザインにあわせた新デザインを採用し、設定のボディカラーにマッチする3色のアルミホイール。

フォレスター(SJ)ホイールセット

18インチ 7.0J(シルバー/ガンメタ/ブラック)

18×7J +48 PCD100mm 5穴 42,000円/1本 (税抜)
軽量化と高い剛性を確保した、15本のストレートスポーク形状スピニング工法の鋳造アルミホイール。スピニング工法とは、素材を回転させながら圧延して成形するアルミホイールの特殊製法。

フォレスター(SJ)用 STIカスタム改造 サスペンション

サスペンションの動きを引き締めるとコーナリング時の急激なロール、ブレーキング時のノーズダイブ、スタート時のリヤの沈み込みを抑え、姿勢をコントロールし操縦安定性を向上。フロントストラットには高剛性で定評のある倒立式を採用。車高を約15mmローダウン化。操舵性及び乗り心地の両立、理想の走りを実現。コーナーリング初期の車体揺れの収束性を高め、安心感の高いロール特性をもたせ、全乗員が快適と感じる乗り心地を目指しました。新型フォレスター(SK)専用サスペンションはまだ未発売の様です。

(SJ)用サスペンション・コイルスプリング

サスペンションセット(2.0XT用)1台分 148000円(写真上)ダウン量:-15mmストラットマウントはノーマルを使用。ストラット/ショックアブソーバー/コイルスプリングのセット

引用:https://www.sti.jp/parts/forester_sj/

コイルスプリング (A~D型 NA/CVT車用)
コイルスプリング (A~D型 ターボ用)
1台分 36000円
標準装着の純正ダンパーとマッチングを前提に設計。約15mmの車高ダウン。

フォレスター(SJ)用 STIカスタム改造パーツ マフラー

STIのカスタムマフラーは排気抵抗を低減、アクセルレスポンスを向上。低速からの立ち上がり、加速性能向上。保安基準適合でスポーティかつ程よいサウンドがSTIカスタムマフラーの特徴です。新型フォレスター(SK)専用マフラーはまだ未発売の様です。

フォレスター(SJ)用マフラーマフラー

パフォーマンスマフラー(A~D型 ターボ用マフラー)148,000円 (税抜) 

通気抵抗を25%以上低減させ、低背圧化しており、重量も約2.7Kgの軽量化を行ったパフォーマンス重視のマフラー。保安基準及び第1種後付消音器性能を満たし、アクセル操作レスポンスが鋭敏になることで、ドライバーと車両の一体感を実現。
マフラーはSTIオリジナルのチューンで、パワーユニット、エキゾーストシステムへの悪影響はない安全な構造。排気音サウンドチューニングにこだわり、スポーティさとともに、良質なサウンドを再現しています。

引用:https://www.sti.jp/parts/forester_sj/

スポーツマフラー (NA用)(A~D型 NA/CVT車用マフラー  78,000円 (税抜) 

95φテールパイプを含み、バフ仕上げのステンレススティールを採用。マフラー本体は、STIオリジナルのチューンにより、エキゾーストシステム、パワーユニットに影響ない安全な内部構造。フォレスターに相応しい上質な音質を表現しました。NA(SJ5)用 右1本出し
引用:https://www.sti.jp/parts/forester_sj/

引用:https://www.sti.jp/parts/forester_sj/

適応車種記号とは?

SUBARU車は、毎年、車両ごとに年次改良を行っています。その年次改良の時期がわかるのが適応車種記号です。お持ちのクルマの適応車種記号は、エンジンルーム内の左側ストラット取り付け部上面もしくは左側Bピラー下側のアルミプレートに表示されていますアプライドモデル番号の4桁目の記号をご確認下さい。部品注文のときにお知らせください。

フォレスターSTI改造, カスタム, パーツインテリア・その他

ドライバーとクルマをつなぐインターフェイス。直接操作をするものですから素材や形状にこだわって開発しています。操作のしやすさはドライビング精度を高めます。

新型フォレスターインテリア・その他
インテリア・その他

シフトノブ(CVT)22,000円 (税抜)
本体トップに牛革キップスキンを使用。STIロゴをチェリーレッドで刺繍。サイドにはキップスキンにディンプル加工を施し、スポーティーに仕上げ。CVTシフトノブ。

プッシュエンジンスイッチ 15,000円 (税抜)

引用;https://www.sti.jp/parts/forester_sk/chassis/

フォレスター(SJ)用インテリア・その他
インテリア・その他

引用:https://www.sti.jp/parts/forester_sj/

シフトノブ 6MT 15,000円 (税抜)
アルミニウム&ディンプル加工を施した本革のプレミアムシフトノブ

シフトノブ(CVT) 22,000円 (税抜)
本革巻き、STIロゴ刺繍入り

プッシュエンジンスイッチ 15,000円 (税抜)

ペダルパッドセット(AT) 13,000円 (税抜)
滑り止め防止にラバーパッドとノンスリップシートを配置

ペダルパッドセット(MT) 15,000円 (税抜)

シフトノブ(ジュラコンR)6MT 8,000円 (税抜)
軽量かつ強度の高いシフトノブ。レーシーな雰囲気を演出

STI:スバル・テクニカ・インターナショナル。スバルのモータースポーツ活動を統括するために1988年に設立。プロドライブと協力し、レガシィ、インプレッサを通してWRC活動を行っている。また、モータースポーツだけに限らず、レガシィの10万km速度記録、市販車のチューンアップなども行っている。

フォレスターSTIカスタム新型(SK)旧型XTターボ(SJ)まとめ

引用:https://www.autoblog.com/2018/12/26/subaru-forester-sti-e-boxer-concept-tokyo-auto-salon/

新型フォレスターの「STIコンセプトモデル」が今年中に発売されるの可能性は非常に高く、新型フォレスターのSTIパーツの充実が期待できます。アフターパーツメーカーのサスペンション、マフラー等も悪くありませんが、STIパーツのクオリティーは高く信頼もおけます。価格的にも比較的低価格に設定され、開発販売を待つ価値はあると思います。STIパーツを装着し「強靭でしなやかな走行」を楽しみますしょう。

乗り換えの方は必見!LAV4が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「このLAV4、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

愛車を賢く・高く売るなら一括査定
実績豊富な優良の買取会社が対応するから安心!
完全無料!登録は1分簡単依頼!
価格に納得できなければキャンセルも簡単安心!

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。