フォレスターVS CR-V サイズ 燃費 価格 比較  どっちが魅力的?

乗り換えの人は必見!下取り車は必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで 30 万円の下取り価格が
買取業者では 80 万円になることは
よくあることです。

愛車を簡単に高く売る為に一括査定を試してみてください!
優良な買取会社だけが査定するから安心!
完全無料!登録は1分簡単依頼!
価格に納得できなければ断れば良いだけ!

気軽に試してみてください!

【ホンダ 新型 CR-V 】サイズ 燃費 価格 比較 【新型フォレスタ】両車とも、国内はもちろん、海外でも人気のミドルサイズSUV車です。そんな人気の両車をサイズ 燃費 価格を中心に比較してみます。安全運転支援システムはCR-V には【Honda SENSING】新型フォレスターには【スバル アイサイト】先進の装備を全車に標準装備をしています。

車両本体価格を比べるとCR-Vは一見高く見えますが、1.5ターボエンジン車、2.0ハイブリッド車。FF,AWD、5人乗り、7人乗りと、幅広いグレードの中から気に入った一台を選び出せます。
対する【新型フォレスタ】は全車AWD、5人乗り、マイルドハイブリッド2.0L+モーター(e-BOXER)と2.5Lガソリンエンジン車からの選択になります。

【ホンダ・新型CR-V】VS【スバル・新型フォレスター】 サイズ比較

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://www.subaru.jp/forester/forester/

まずは【ホンダ 新型 CR-V 】と【新型フォレスタ】の各サイズの図面をご覧ください。(図面をタップ又はクリックすると別画面で大きくなります)

【ホンダ 新型 CR-V 】
【スバル・新型フォレスター】
引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://www.subaru.jp/forester/forester/
【ホンダ 新型 CR-V 】

全長:4605mm
全幅:1855mm
全高:1680mm
ホイールベース:2660mm
最小回転半径…5.5m

客室内寸法
長さ:1970(7人乗りは2520)mm
幅   :1550(7人乗りは1520)mm
高さ:1230(サンルーフ装備車は1185)mm

【スバル・新型フォレスター】

全長:4625mm
全幅:1815mm
全高:1730mm
ホイールベース:2670mm
最小回転半径…5.4m

客室内寸法
長さ:2110mm
幅   :1545mm
高さ:1270mm

新型CR-Vと新型フォレスターの外寸を比べると
全長はフォレスターが20mm長く
全幅はCR-Vが40mm広く
全高はフォレスターが50mm高いですが、
ほぼ、同じ大きさと言っていいでしょう。

【ホンダ・新型CR-V】VS【スバル・新型フォレスター】 燃費比較

次に、新型CR-Vと新型フォレスターの燃費を比較してみます。カタログ燃費JC08モードの70%~80%が実燃費に近いものとなると言われています。

カタログ燃費WLTCモードは、走り方、使い方によりますが実燃費にかなり近い数値になっているようです。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

【ホンダ 新型 CR-V 】

CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD HYBRID【FF】
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:25.8km/L
燃料消費率(国土交通省審査値)WLTCモード:21.2 Km/L
市街地モード(WLTC-L) :21.0km/L
郊外モード(WLTC-M) :22.1km/L
高速道路モード(WLTC-H):20.7km/L

CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD HYBRID【4WD】
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:25.0km/L
燃料消費率(国土交通省審査値)WLTCモード:20.2Km/L
市街地モード(WLTC-L) :19.1km/L
郊外モード(WLTC-M) :21.6km/L
高速道路モード(WLTC-H):19.8km/L

CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO【FF】
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:5名15.8km/L 7名15.4Km/L

CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO【4WD】
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:5名15.0km/L 7名14.6km/L

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

【スバル・新型フォレスター】

フォレスター 2.0L DOHC 直噴+モーター(e-BOXER)【4WD】
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:18.6km/L
燃料消費率(国土交通省審査値)WLTCモード:14.0 Km/L
市街地モード(WLTC-L) :11.2km/L
郊外モード(WLTC-M) :14.2km/L
高速道路モード(WLTC-H):16.0km/L

フォレスター 2.5L DOHC 直噴【4WD】
燃料消費率(国土交通省審査値)JC08モード:14.6km/L
燃料消費率(国土交通省審査値)WLTCモード:13.2Km/L
市街地モード(WLTC-L) :9.6km/L
郊外モード(WLTC-M) :14.6km/L
高速道路モード(WLTC-H):16.4km/L

新型CR-Vと新型フォレスターのハイブリッド車【4WD】の燃費を比較するとWLTCモード総合でCR-Vが20.2Km/L、フォレスターは14.0 Km/LとCR-Vが大きく上回っています。

ガソリンエンジン車【4WD】での比較では、新型CR-Vは1.5Lターボ、新型フォレスターは2.5LNAと排気量は1000cc違いますが、燃費はJC08モード新型CR-V(5人乗り)は15.0km/L 、新型フォレスターが14.6km/Lとほぼ、同じ数値になっています。

【ホンダ・新型CR-V】VS【スバル・新型フォレスター】 価格比較

新型CR-Vの車両本体価格は3,230,280円~4,361,040円(消費税含む)。新型フォレスターの車両本体価格は2,808,000円~3,099,600円(消費税含む)。

4WDに限ってみれば、CR-V EXガソリン5人乗りで 3,446,280円とフォレスターTouring 2,808,000円との価格差は638280円とかなり大きく、ミドルサイズ4WD SUV車とすれば新型フォレスターの割安感が目立ちます。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

CR-Vグレード別車両本体価格

CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO EX

〈FF/5人乗り〉3,230,280円

〈4WD/5人乗り〉3,446,280円

〈FF/7人乗り〉3,421,440円

〈4WD/7人乗り〉3,637,440円

CR-V 1.5L DOHC VTEC TURBO EX・Masterpiece

FF/5人乗り〉3,591,000円

〈4WD/5人乗り〉3,807,000円

〈FF/7人乗り〉3,814,560円

〈4WD/7人乗り〉4,030,560円

CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD HYBRID EX

〈FF/5人乗り〉3,784,320円

〈4WD/5人乗り〉4,000,320円

CR-V 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD HYBRID EX・Masterpiece

〈FF/5人乗り〉4,145,040円

〈4WD/5人乗り〉4,361,040円

(全て消費税を含む価格です)

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

フォレスター グレード別車両本体価格

フォレスター 2.5L DOHC 直噴

Touring :2,808,000円

X-BREAK :2,916,000円

Premium :3,024,000円

2.0L DOHC 直噴+モーター(e-BOXER)

Advance :3,099,600円

(全て消費税を含む価格です)

新型CR-Vと新型フォレスターの価格差の主な要素は、パワーユニット、エンジン本体とモーターの性能にあると思われます。

新型CR-Vのハイブリット車のモーターは2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」135Kw[184PS]/5,000-6,000。

新型フォレスターマイルドハイブリッド(e-BOXER)のモーターは 10Kw[13.6PS]と大きく違います。

ガソリンエンジン車を比較しても、新型CR-Vは最先端の1.5L DOHC VTEC TURBOダウンサイジングターボ。新型フォレスターは2.5L DOHC 直噴NAエンジンとオーソドックスなエンジンです。

新型フォレスターマイルドハイブリッドでは、ハイブリッド特有の無音に近い走行は出来ませんが、新型CR-Vは3.0L並みの加速と低燃費を実現、ハイブリッドモーター走行を実感できるでしょう。

【ホンダ・新型CR-V】VS【スバル・新型フォレスター】比較まとめ

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://www.subaru.jp/forester/forester/

ホンダ新型CR-Vとスバル新型フォレスターの価格差を一見すると、新型CR-Vがワンランク上の車と思える価格差ですが、外観の好みは別としてボディーサイズもほぼ同じ。

安全運転支援システムは、ホンダ新型CR-Vとスバル新型フォレスター共に「サポカーS ワイド」自動ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報または車線維持支援装置、先進ライトが標準装備。

CR-V には【Honda SENSING】フォレスターには【スバル アイサイト】安全運転支援システムはスバル アイサイトは先駆者的な位置にあり、安心感ではスバル アイサイトに分があるのかもしれません。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

内装、インテリアに関しても、フォレスターPremium、Advance には、本革シート、大型サンルーフ、パワーテールゲートなど、メーカーオプションで用意されており、CR-V EX・Masterpieceと比べても、けして見劣りする装備内容ではありません。

ここまでの、安全運転支援システム、ボディーサイズ、内装、インテリア、オプション装備までを比較すると、スバル新型フォレスターが割安に感じます。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

ここから、ホンダ新型CR-Vとスバル新型フォレスターの価格差の要因であろう、先端技術、装備の採用について比較してみます。

室内で目を引くのは、ホンダ新型CR-Vハイブリッド車の「エレクトリックギアセレクター」でしょう。オートマのレバーが無くなるというのは、先進的な印象と、室内が広くも感じるかもしれません。

ハイブリッド車の大きな違いは、ホンダ新型CR-Vは2モーターハイブリッドシステム、「スリーモードパワートレイン」184PSのモーター出力。燃費はWLTCモード:20.2Km/L。

スバル新型フォレスターのハイブリッドシステムは、あくまでガソリンエンジンの補助的役割のマイルドハイブリッド(e-BOXER)13.6PSのモーター出力。燃費はWLTCモード:14.0 Km/L。モーター走行を満喫出来るのは新型CR-Vでしょう。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/・https://www.subaru.jp/forester/forester/

ガソリンエンジンに関しても、ホンダ新型CR-Vは1.5L DOHC VTEC TURBOダウンサイジングターボで190PS。スバル新型フォレスターは2.5L DOHC 直噴NAエンジンで184PS。

ホンダ新型CR-Vは1000cc排気量の小さいエンジンでフォレスターは2.5Lエンジンと同等以上の出力を出しています。

パワーユニットに関しては、ホンダ新型CR-Vが最新の技術を注いだ低燃費・高出力エンジン。スバル新型フォレスターは長年の技術に裏打ちされた実績のあるエンジン。と言っていいでしょう。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

ホンダ新型CR-Vのハイブリッドシステムの燃費はスバル新型フォレスターの燃費を上回っています。

しかし、ホンダ新型CR-Vのハイブリッドシステムの実際の走り、一般的な走行では乗り比べてみないとはっきりとは言えませんが、両車の差が「別次元」とまではいかないでしょう。

パワーユニット、エンジンに関しては、ホンダ新型CR-Vに燃費性能を含め魅力を感じます。

ホンダ新型CR-Vのエンジンには、F1で磨いたエンジン性能技術が、市販車にフィードバックされているとも言っていいのでしょう。

 

 

乗り換えの方は必見!LAV4が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「このLAV4、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

愛車を賢く・高く売るなら一括査定
実績豊富な優良の買取会社が対応するから安心!
完全無料!登録は1分簡単依頼!
価格に納得できなければキャンセルも簡単安心!

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。